> TOP > 来場者の方へ > 11月祭の概要

11月祭の概要

11月祭事務局長の挨拶

11月祭事務局の井平です。

11月祭は今年で59回目を迎えました。このページを読んでいただいている方には、去年の11月祭に訪れた方、ずっと前の11月祭に訪れた方、はたまた11月祭に訪れたことのない方がいらっしゃると思います。

ですが、第59回11月祭に参加できるのは今年しかありません。

11月祭は毎年様々な変化を遂げています。それは京都大学の学生が、前年度には無かったようなユニークな企画を考え、11月祭の場で披露している結果であると思います。

第59回の11月祭は、過去にも未来にもないお祭りになるのは違いありません。

我々事務局員も、来場者が「11月祭に行ったことがある」ではなく、「第59回11月祭に行った」と自慢できるようなお祭りを作りあげたいと思っています。

来場者の皆様も、「第59回11月祭の参加者」として、この4日間を盛り上げていただけたら幸いです。

11月祭事務局 事務局長
井平 竣也

広告

11月祭の概要

【名称】  第59回京都大学11月祭

【主催】  京都大学11月祭全学実行委員会

【日程】  2017年11月23日(木・祝)~26日(日)

【時間】  10:00〜18:00 (最終日は17:00まで)

【場所】  京都大学吉田キャンパス 吉田南構内・本部構内

【本部】  吉田南総合館 共東11教室・法経本館 第五教室

【企画数】 約320企画

11月祭とは?

京都大学11月祭は、京大吉田キャンパスで11月に4日間に渡って開催される関西最大規模の学園祭です。

京大生による個性あふれる屋内企画や、120店舗にも及ぶ屋外模擬店、完成度の高い演劇に、屋外には謎の企画が出展していたりと、京大らしい個性と活気に溢れた学園祭です。今年で59回目を迎えます。

広告

個性あふれる一般企画

一般京大生による企画申請によって出展されているのが、この一般企画。京大生の方なら誰でも11月祭への企画出展ができます。(模擬店企画・屋内カフェ企画・ステージ企画は、企画申請後、厳正な抽選を経ての出展となります。)

・模擬店企画

学園祭と言えば模擬店!京都大学11月祭では、なんと120店舗もの模擬店が構内に所狭しと並び、凄まじい活気を見せます。ここでしか食べれないオリジナルメニューを売る店舗や、焼きそば・たこ焼きなどのベーシックな屋台まで、何でも売っていて、来場者を飽きさせません。呼び込みも多彩で、コスプレをしながら呼び込んだり、商品を持って売り歩いたり……。1回生はクラス単位で申請すれば、抽選無しで出店できます。

・屋内企画

京大生による意趣の凝ったユニークな企画が盛り沢山なのが、この屋内企画。11月祭期間中、吉田キャンパスの教室の一部を貸し切って、さまざまな展示が行われます。京大ならではの学術的含蓄のある展示があったり、観客参加型の企画もあったりと、一日中見ていても飽きません。屋内カフェ企画もあります。

・自主制作演劇企画

吉田南4号館、通称”4共”内の教室に、11月祭のあいだ設置される特設舞台で、観る者を魅了する学生演劇や、爆笑必至の落語会などが催されます!舞台のある教室までの案内や公演スケジュールの描かれた看板を目印にして、学生演劇の深遠な世界へと、あなたも足を踏み入れてみてください。

・ステージ企画

吉田南グラウンドは11月祭期間中、”おまつり広場”へと姿を変え、たくさんの模擬店に加え、巨大な屋外特設ステージが設置されます。この特設ステージ上で、バンド演奏やダンスなどなどの企画を行うのがこのステージ企画。学生の素晴らしいパフォーマンスが巨大なステージを見事に彩り、演者と観客が一体化して大いに盛り上がります。

・グラウンド企画

11月祭中の大学構内は、屋外であっても様々な企画から目が離せません。大道芸が行われていたり、変なモニュメントが飾ってあったり、鳥類との握手会が開催されていたり…。とにかく面白いものが盛り沢山なのがこのグラウンド企画。グラウンド企画という名前ですが、屋外ならグラウンド以外の場所にも出展できます。何気ない空間に個性を散りばめているグラウンド企画は大人から子供まで楽しめること間違いなしです。また京大生なら誰でも抽選等なしで面白いものを屋外に出展できます。

11月祭事務局による本部企画

11月祭事務局が更なる11月祭の盛り上がりのために出展しているのが、本部企画。京大一周ガイドツアーや、プロの芸能人をお招きしてステージでパフォーマンスが行われるスペシャルライブなど、人気企画が盛り沢山!

・Special Live

おまつり広場の大イベントの一つであるSpecial Liveでは毎年有名な芸能人の方をお呼びしてパフォーマンスを行ってもらっています。昨年は黒崎真音さんにライヴを行ってもらいました。

Special Liveによっておまつり広場の盛り上がりは最高潮に達します!

・研究室企画

研究室企画とは、京都大学で研究している教授や学生に協力してもらい、会場内で割り振られたブースでその研究内容を発表してもらうという企画です。京大独自のユニークな研究に触れられるこの企画には、毎年多くの来場者が訪れます。

・本部講演

本部講演とは、11月祭に学内・学外から講師の方を招き講演していただく企画です。毎年著名な学者・ジャーナリストなどの方々が面白い講演をしてくださいます。

・映画祭典

映画祭典では11月祭中に日替わりで様々な映画を上映して、来場者の皆さんに楽しんでいただいています。昔ながらのフィルムによる上映も行っており、「味があって良い」と好評です!

・古本・古レコード市

古本・古レコード市では様々なジャンルの本やレコード、CD等を販売します。お目当てのものがお安く買えるかもしれませんよ!?

・スタンプラリー

スタンプラリー企画は京大構内のあちらこちらに設置されたラリーポイントでスタンプを集めて回る企画です。去年のコンセプトはゴリラの顔パーツ集めでした。

全てのスタンプを見事集められた方には、ここだけの特別な景品を用意しています!

・フリーマーケット

なんと11月祭中の当日申請でその場で出店できるというフットワークの軽さが特徴の、11月祭フリーマーケット。おまつり広場こと吉田南グラウンドの東側の通路を中心に、見たこともないような珍しい商品を扱ったお店が多数出店します。

・ガイドツアー

京都大学に興味がある方を対象として、京大構内を案内しながら有名な建物や普段の京大生の様子、11 月祭の企画などを紹介していく企画で、毎年大人気となっています。

・Finale

Finaleは11 月祭を締めくくる一大イベントです。ステージ担当の司会の下、様々な団体によるパフォーマンスが行われるほか、企画室担当の進行でビンゴ大会が行われ、最後には巨大キャンプファイヤーが燃え上がり、11月祭はその幕を閉じます。