メニュー
映画祭典

11月祭で映画を観ませんか?今年のテーマは「アジア」です。アジアの各国が物語中に登場する作品をラインナップ。入場は無料です。ぜひお越しください。

場所:総合研究3号館

入場無料

映画「プール」ジャケット

「プール」

大学生のさよは、4年前に家を出た母に会うためチェンマイにやって来た。
母が働く、小さなプールのあるゲストハウスでは、オーナーの菊子、タイ人の少年ビーが暮らし、母の仕事を手伝う青年・市尾が時々やってくる。生き生きした母にさよは戸惑いを隠せないが……。

11.22(木) 14:30~16:10 96分
映画「プール」ジャケット

「台北の朝、僕は恋をする」

台北に住むカイは恋人がパリに留学したため、書店でフランス関連の本を立ち読みする日々を送っている。書店で働くスージーはそんなカイが気になって仕方がない。 パリに行きたい一心のカイは地元のボスに借金を頼むが、交換条件でパリに運ぶ怪しげな包みを受け取る。この包みが、危険な大騒動の幕開けだった…。

11.23(金・祝) 10:30~12:00 85分
映画「プール」ジャケット

「ラスト・エンペラー」

幼くして母と引き離され、3歳で清朝の皇帝として即位した溥儀。紫禁城でほぼ幽閉状態の暮らしが続く中、英国人家庭教師と出会う。やがて中華民国の成立で皇帝を退位。 のちに満州国の皇帝となるが、日本の敗戦で収容所に収監され、釈放後は一市民として波瀾の人生を終えた。歴史に翻弄された人間・溥儀の孤独な一生を描く。

11.23(金・祝) 14:00~16:50 163分
映画「プール」ジャケット

「食べて、祈って、恋をして」

ジャーナリストのリズはニューヨークで仕事と結婚を両立させ忙しく充実した暮らしを送っていたが、どこか心が満たされず離婚を決意。彼女は自分を見つめなおすために1年間の1人旅に出る。 イタリアで食べ歩き、インドでヨガと瞑想にふけり、最後にバリ島を再訪する。そこで彼女は1人の男性と出会う。

11.24(土) 10:30~12:50 140分
映画「プール」ジャケット

「僕たちは世界を変えることができない。」

医大生のコータは友人たちと楽しい大学生活を過ごしていたが、何か物足りなく感じていた。そんな時、海外支援のパンフレットに目が止まったコータは、すぐに知り合い全員に「カンボジアに小学校を建てよう!」とメールを送る。 実際に現地にリサーチに行くまでに活動を本格化させるが、そこには想像以上の現実が待ち構えていて…。

11.25(日) 10:30~12:40 126分
映画「プール」ジャケット

「スラムドッグ$ミリオネア」

人気クイズ番組「クイズ・ミリオネア」に出演したムンバイの青年ジャマールは次々に難問に答え、最後の一問までたどり着く。しかし教育も受けていない彼が正解を出し続けることを怪しんだ警察が彼をイカサマの容疑で逮捕。 取り調べの中でジャマールはスラム街で育った自分の数奇な人生について話し始める。

11.25(日) 14:30~16:30 120分
広告