メニュー
研究室企画

研究室企画とは、京都大学で研究している教授や学生に協力してもらい、会場内で割り振られたブースでその研究内容を発表してもらうという企画です。 京大独自のユニークな研究に触れられるこの企画には、毎年多くの来場者が訪れます。

日時:11月24日(土)・25日(日) 10:00-17:00

場所:総合研究8号館3階

ガイア祭2018 来て、見て、分かる地球の不思議

私達の住む地球の不思議を実験や展示を通じて紹介し、地球科学の面白さを伝えることを目標に掲げる、京都大学11月祭の研究室企画です。
理学部・理学研究科で地球科学を研究する学生が企画を行い、みなさんに地球の魅力をお伝えします!

理学研究科地球惑星科学専攻

ミクロな時計~発生生物学の観点から

当研究室では哺乳類の体の形成、特に神経発生および体節形成を中心に解析しており、これらの現象を制御する機構として遺伝子の振動に注目しています。 細胞の形成する"リズム"が私たちの体作りにどう関わっているのか、その一端をお伝えできればと思います!

ウイルス・再生医科学研究所
増殖制御システム分野 影山研究室

京都大学生,大学院生の活動を知ろう

私たちは京都大学で私たちがどのような研究を含め,大学生活がどのように生活しているかなどを伝えることができたらいいなと思います。 現役の学生に聞きたいことがあればぜひ来てください。

林研合同企画

「大学問題」共有ゲーム 試遊会!

大学生活を体験するゲームの試遊会を行ないます。大学生経験の有無に関わらずぜひお越しください! 「やっと手にした華の大学生活。けれども実際は,次々と降りかかるジレンマに翻弄される日々。果たしてあなたは,ジレンマを乗り越え大学を謳歌できるのか!?」

総人のミカタ、X-academy

NFでみんなで翻刻してみた

翻刻(ほんこく)って知ってますか? くずし字で書かれた歴史資料を解読して,みんなが読みやすい形にする作業のことです. 来場者の皆さんといっしょに楽しく“みんなで翻刻”してみたいと思います!

古地震研究会

芦生研究林の自然と研究の魅力

芦生研究林。広大な原生林を管理しているなんて京大ならではですね。 ここでは、生物や自然環境について、そして自然と人間の関係について、おもしろい教育や研究がたくさん実施されています。 人工知能で植物を見分けるなど科学の最先端もご紹介します。

京都大学芦生研究林

超伝導体の化学

超伝導とは電気抵抗がゼロになり、マイスナー効果を示す現象です。 小さな原子や電子の世界は量子力学によって記述されており、超伝導も量子力学的な効果から現れます。 超伝導が発現するメカニズムは今でも物理の最前線で研究がされています。デモ実験を通じて「超伝導」を体験してみてください。

金相学研究室
広告