企画出展方法

本年度11月祭の開催形態について

新型コロナウイルス感染症の影響により、本年度11月祭は2021年3月26日から28日の3日間、全企画をオンライン上で実施します。一般の方は勿論、企画出展者の方も基本的には11月祭期間中に企画実施のために京都大学構内に立ち入ることはできません。ご了承下さい。

一般京大生の皆さんに出展して頂ける企画形態としては、事前に収録した動画の配信やZoomなどを用いたオンライン上での交流、通信販売などがございます(企画種別一覧)。いずれの企画につきましても、感染症対策の観点から企画出展者の方に一定のガイドラインを遵守して頂く必要があり、そのためにご不便をおかけすることもあるかと思いますが何卒ご理解のうえ、ご協力頂きますようよろしくお願いいたします。

本年度11月祭の開催形態(詳細)

企画出展の流れ

11月祭に企画を出展するには、以下のような手順が必要となります。

企画申請

11月祭に企画を出展するには企画申請が必要です。本年度企画申請手続は2月8日~12日にかけてPENGUIN(11月祭公式Webアプリケーション)を利用して行います。

企画申請詳細

企画担当者説明会

企画担当者説明会では、企画種別ごとに様々な申請や手続の方法について説明します。企画責任者の方は、企画担当者説明会に出席していただく必要があります。

また、企画担当者説明会と並行して様々な企画情報の提出などの手続も行っていただきます。

なお、今年度は企画担当者説明会を対面で開催できない可能性もあるため、オンライン上での開催ないし説明動画等の公開などをもって代替させていただく可能性があります。

企画担当者説明会の日程については各企画のページをご覧下さい。

企画一覧

本年度11月祭で開催予定の企画のうち、一般京大生の皆様に出展していただける企画形態は以下の通りです。

どの企画に出展すれば良いかわからない方はこちらをご覧下さい。

企画出展に関する諸注意

本年度は例年と異なる形態での開催となり、また感染症対策の必要もあることから、注意事項も例年とは異なります。主なものについては以下に掲げる通りです。

  • 企業協賛・マスコミ取材について

    企業および行政機関の協賛は、一律で認められていません。現金および物品による協賛、広告掲載などは企業協賛と見なされます。また、マスコミ取材を受ける予定がある場合は、必ず事前に企画担当者までご相談ください。

  • 企画援助について

    例年、企画援助として、現金援助および物品斡旋、設備移動を行っていましたが、今年度につきましては、いずれの企画援助も行いません。ご了承ください。

  • インカレ団体・非公認団体について

    現在、非公認団体やインカレ団体は活動を認められないこととなっていますが、11月祭に企画を出展される場合には企画出展のための活動は収録・準備ともに行うことができます。ただし、所定のガイドラインに従って頂く必要がありますことをご承知おき下さい。詳細は企画担当者までお問い合わせ下さい。

  • 学外者の参加について

    感染症対策の観点から、屋内ステージ企画、屋外ステージ企画、ライブハウス企画の出展を希望される方で収録に学外者の参加を予定している場合には、nfc☆nf.la(☆→@)までご相談ください。

なお、注意事項の詳細については以下の「一般企画虎の巻」もご覧下さい。

一般企画虎の巻(PDF)