11月祭とは

 京都大学11 月祭(November Festival、通称NF)とは、京都大学で行われる学園祭のことで、その名の通り、11月下旬に開催されます。 その規模は名実ともに関西屈指であり、4日間にも渡るお祭り騒ぎの中で、模擬店、ステージ、モニュメント、路上パフォーマンス、屋内展示、カフェ、講演、演劇など、実に多様な一般企画が行われます。 また私たち11月祭事務局が主催する本部企画では、本部講演や映画祭典、研究室企画、Special Live、京大ガイドツアーなどが行われ、11月祭をより一層の盛り上がりへ導きます。 最終日の夕方には、おまつり広場でFinaleが行われ、毎年恒例のビンゴ大会など多彩なイベントで盛り上がった後、FIRE で華々しく幕を閉じます。 ここでは、昨年行われた第61回11月祭(2019年11月21日~11月24日開催)の様子を紹介していきます!

11月祭公式ウェブサイトはこちら

本部企画紹介

11月祭の企画には一般京大生が出展する一般企画と11月祭本部が開催する本部企画があります。 ここでは、本部企画をご紹介します。

スタンプラリー

スタンプラリー

構内の各所にラリーポイントを設置して、来場者には11月祭を楽しみながらスタンプを集めてもらい、最後に景品を渡す、毎年恒例の大人気企画です。 実際のテーマの考案や台紙などのデザインは1回生が行います!

→おまつり広場局 企画室担当

京大ガイドツアー

ガイドツアー

事務局員が案内役となり構内をめぐるガイドツアーは毎年大好評で、休日にはすぐに整理券がなくなってしまうことも。 京大に興味がある中高生や家族連れ、地域の方々など幅広い年代のお客さんと触れあえる企画です。

→おまつり広場局 企画室担当

フリーマーケット

フリーマーケット

おまつり広場西の通路にて開催されるフリーマーケットは京大生のみならず全ての人が参加できる本部企画です。あなたのお気に入りの逸品を思わぬところで見つけることができます。

→おまつり広場局 グラファイ担当

古本・古レコード市

古本・古レコード市

11月祭では京大生や近隣の方々から提供していただいた古本や古レコードなどを販売しています。毎年多くの方がお気に入りの本やレコードを探しに来られます。

→本部構内対応局

映画祭典

映画祭典

映画祭典では、本祭中に映画を上映しています。毎年テーマを決め、それに沿って映画を選んでいます。

→本部構内対応局

研究室企画

研究室企画

研究室企画は、大学院生の研究室やゼミなどの団体に出展していただき、日ごろ京都大学で行われている研究の内容や成果を展示・説明してもらう企画です。高校生から家族連れまで、老若男女を問わず幅広い来場者の方々に足を運んでいただいています。

→本部構内対応局

本部講演

本部講演

本部講演は、11月祭に講師を招き、主に学術に焦点を当てた講演会をしてもらうという企画です。昨年度は石黒浩先生にアンドロイドについて、阿部竜先生にエネルギーについての講演を行ってもらいました。

→本部構内対応局

Special Live

Special Live

頭文字を取ってSLと略称されることもあります。夕方、一番盛り上がる時間に有名人をお呼びして、 ステージをさらに熱くしてもらいます。SLは誰もが最高に楽しめる、11月祭の目玉企画です。 今年も超豪華有名ゲストをお呼びしていますよ。お楽しみに。

→おまつり広場局 ステージ担当

Finale

FIRE

Finaleは11⽉祭を締めくくる、最も情熱的で最も感動する⼀⼤イベントです。 毎年多くの参加者が最後には輪になって集まり、 FIREを眺める光景は京都の秋の⾵物詩と⾔って差し⽀えないでしょう。 もちろんその前にある⼀流パフォーマー達の最⾼のステージも必⾒です。

→おまつり広場局 ステージ担当
→おまつり広場局 グラファイ担当
→おまつり広場局 企画室担当

一般企画紹介

一般京大生が出展する一般企画は形態・内容とも多岐にわたります。屋内でも屋外でも、11月祭期間中の構内各所で、様々な企画が開催されています。

ステージ企画

11⽉祭のステージではバンドにアイドル、クイズにダンスパフォーマンスと多種多様な出演者が⼊り乱れて盛り上げてくれます。 11⽉祭でしかみられないステージも数多くあるんです。京⼤⽣の⾶び抜けたセンスを間近で体感しませんか。

→おまつり広場局 ステージ担当

模擬店企画

模擬店のないおまつりは、おまつりと言えるのでしょうか?11月祭でも、模擬店企画はおまつりの花形です。 11月祭で出展される模擬店企画では、定番メニューはもちろん、ここでしか食べられないグルメも味わうことができます。 京大生6人以上を含む団体なら模擬店を出店できます。1回生が優先的に出店できるのも11月祭の特徴です。

→おまつり広場局 模擬店担当

グラウンド企画

構内の小さなスペースを使ってモニュメントの展示やダンス、演奏、大道芸などさまざまな企画が開催されるのがグラウンド企画です。京大生の個性あふれる企画をお楽しみください。

→おまつり広場局 グラファイ担当

屋内企画

11月祭期間中には、普段講義が行われている教室でもおまつりが開催されます!LIVE、講演会、カフェや展示など、屋内企画ならではの京大生が趣向を凝らしたユニークな企画が盛りだくさん!あなたの興味のあるものが必ず見つかるはずです。本部構内と吉田南構内の両構内で開催されます。

→本部構内対応局
→総合対応局 屋内企画担当

自主制作演劇企画

自主制作演劇企画とは、4共11教室に立てられた舞台で上演される企画の総称です。 4共というと、比較的地味な建物というイメージを持っていませんか? 普段はその通りなのですが、11月祭期間中の4共は大盛り上がりです! 迫力のある劇や、観客も大笑いのコント、子どもから大人まで楽しめる伝統芸能の舞台まで、さまざまなステージが上演されています。 まだ観にきたことのない方は、是非第62回11月祭で観にきてください!

→自主制作局
新歓公式LINE
LINEで友だち追加
新歓Twitter
(@NFO_shinkan62)

新歓Instagram
(nfshinkan62)
フォローする
公式Twitter(@nfoffice)

公式YouTubeチャンネル