第61回京都大学11月祭

第61回11月祭統一テーマ投票

2019/08/03更新

 受付は終了しました。

 今年も第61回京都大学11月祭統一テーマ投票が始まりました。今年のテーマ案は以下の通りです。京大生の方はPENGUIN(11月祭Webアプリ)上の投票ページから、投票をお待ちしております。

PENGUINリンク

 https://penguin.nf.la/(新しいタブで開きます)

投票期間

 7/8(月)0:00~8/2(金)23:55

 ※開票会は8月6日(火)11:00から、4共11教室にて行います。
 ※昨年と比べて投票期間に変更がございます。ご注意ください。

 今年度の統一テーマ案の総数は54です。

1 落とし物、してませんか?

 これを読んでるそこのあなた、ねえねえ、落とし物してませんか?なくしたものは無いですか? 「いやあ、そんなことはないよ」って本当? 単調な毎日に慣れきって、何を無くしたのかも憶えてない、なんてことありません? ここで一度、おまつりに関わって日常からちょっとだけ離れてみたら、いつの間にか忘れてしまっていた何かに気付けるかも。 子供の頃のわくわく、いつかの夢や理想、『本当の自分』、はたまた別の何かかも。 急いで探しに行きましょ。 落とし物も、探す場所も、やがて誰かに『処分』される前に。

2 対話(笑)を根幹とした(笑)自由(笑)の学風(笑)

 最近の京大を見ていると対話を根幹とした自由の学風に満ち満ちていることが実感されます!!皆が大学のあり方に関心を持ち、大学と学生が対話を通して大学のあり方を模索している。そこに沢山の笑いが加わればNFも素晴らしいものになると思いました!!!

3 NFは短し騒げよ学生

 これは私のお話しではなく、京大のお話しである。 学生に満ちたこの京大において、誰もが単位を取ろうと小狡く立ち回るが、全く意図せざるうちに彼らは落単の常習犯だった。そのことに当の本人は気づかなかった。今もまだ気づいていまい。

4 ビラ撒きしたら逮捕される大学だけど祭りの間くらいビラまいてええやん

 タテカンも規制され、自治空間も潰されて、ビラを撒いたというだけで逮捕されるような自由の無い大学ではあるが、11月祭はそんな京大に残された数少ない自由なのではないだろうか。みんなでその自由を謳歌したい。

5 授業は休講!わーいわーい楽しいな11月祭

 毎年京大生を楽しませていた吉田寮祭の仮装決起が授業妨害だとの批判を受けていたが、11月祭も初期は授業期間中に行われていて教員たちを根負けさせて休講を勝ち取った経緯がある。いまこそその原点を見直し、学生主体で祭りを盛り上げよう。

6 イキモノとしての好奇心をそのままに。

 アインシュタインは言った。 “It is a miracle that curiosity survives from formal education.” 今や僕は好奇心を持ち合わせていないのだろうか。 幼少期は、空き地を駆け昆虫を捕まえた。用水路でザリガニを釣った。川では魚を追いかけ、裏山では木々に迷った。 いろんな生き物に囲まれていた。 最近はヒトが作った物から学ぶ機会が増えたように思う。 時々、ヒトから距離を取りたくなることがある。 イキモノとしての好奇心をそのままに。

7 あの日食べた二郎系の味を私たちはまだタピオカと勘違いしている 地震雷火事親父 魔剤薬剤柔軟剤 これさえあれば楽しい仲間がぽぽぽぽーん

 二郎系もタピオカも世間を賑わせているが自分にとってはわからないものだし 似たような味と思っている。二郎系より担々麺だしタピオカよりラザニア。 覚せい剤より柔軟剤。 もっともっと優しい世の中になってほしい。柔軟剤でタオルがふわふわになるように。

8 ノイズで飽和した世界。全てが崩れたあとの地表から、いまだ目にしたことのない花が咲き乱れる。

 ノイズだとみなされるようなものも含めて、さまざまなものが許されるNFだと予想します(一回生なので予想にすぎませんが)。 全てが崩壊したあとの世界のようなカオスな場所から、常識の世界では見たことがないような景色を楽しめるかもしれないと期待します。

9 遊んでいるのではない、遊戯をしているのだ

 あなたはNFをただの遊びだと思ってはいないだろうか。確かにNFには楽しい企画が目白押し、勉強の息抜きの場としては申し分ない。しかし、NFはただ陽気なだけの場ではない。薄皮一枚めくってやれば、そこには京大生たちの本気と狂気が底流しているのだ。そんなNFを遊びだなんて生温い言葉で片付けてしまっては、それはもはや京大の自由の伝統に対する冒涜であろう。では、「遊び」でなければ何なのだろうか?答えは簡単、「遊戯」である。そう、NFは京大生による崇高にして壮大な「お遊戯会」なのだ。

10 (国からお金がもらえる研究による)知と(当局管理下における当局に都合の良い)自由への誘い

 入学生への大学案内のキャッチコピーである「知と自由への誘い」をもじりました。 吉田寮や立て看板をはじめとする大学当局による弾圧が強まる中で、NFという機会に京大生はじめ、関係学生に当事者意識をもってもらい、決して当局に屈することのない雰囲気をつくっていきたい。

11 安西先生……青春が…したいです…!!

 勉強ばかりに精を出し、高校生活を無為に過ごした京大生の嘆きを表現しました。 元ネタは漫画『SLAMDUNK』の名台詞「安西先生…バスケが…したいです!」から採用させていただきました。 11月祭が多くの人にとって忘れられない青春の1ページとなることを願い、この度テーマ案を提出しました。

12 yoyo!学生が立てるタテカン 規制して作る景観 自由な京都大学 みてみりゃホント最悪 だけど今日はみんなで楽しもう

 京大当局は自由を強調する一方、名物であった立て看板の撤去や吉田寮の退去などで京大の自由が揺れている。もはや自由と言って自由な学生を集め、抑圧する機関となっている。それをラップでノリながらそれを批判していきたい。

13 自由で民主的な京都大学へようこそ

 京都大学は学生も選挙などを通じて大学の意思決定に参加することができる民主的な大学です。また、世界の人民、社会の発展のために軍事研究に積極的に取り組んでいます。とても素晴らしく、誇るべき技術力によって折田先生の銅像がそびえ立っています。近くで見てはいけませんが、本物の銅で出来ていますよ。

14 「令和ちゃんと一緒に明るい未来を作っていくのは僕達若者だよハルトォォォォォォ!!!!!」「NFのテーマをラノベのタイトルみたいに長くした挙句に勢いで誤魔化そうとする兄さんは嫌いだ…」

 自由だの平等だの平和だの、大学改革(笑)だの「役に立つ(失笑)教育」だの社会還元(爆笑)だの、そういうお祭り騒ぎには相応しく無いような説教くさいメッセージを取り除いたらオタチックな魂の叫びだけが残りました。 どうかこの私の案に、皆さんの清き……いや別に清くなくても良いや!とにかくこれをNFテーマにしたいからみんな投票お願い!!!(土下座) あ、ちなみに「令和ちゃん」っていうのは、知る人ぞ知る元号の擬人化です。詳しくはググるよろし。

15 NFに向かって全速前進!ヨーソロー!!

 あなたの中にある少年の心はどこ?NFはそんな隠れた気持ちを輝かせるよいチャンスとなるでしょう。何も考えず、ただがむしゃらに走ったあの時。面舵でも取り舵でもなく、まっすぐに駆け抜けていった日々。永遠に続かないとは知りながら、いや、知っていたからこそ頑張れた、夢を追った毎日。その思いは、消えずに胸に残っているはず。色んな人が集まる大学という場所で、離ればなれになった遠くのあの人の事を考えて、それでも想いはひとつだよ、いつかきっと会えると奇跡を信じて、NFを楽しみましょう。

16 NF神話体系

 君が京都大学でのNFをどのように過ごすか。これは多くの学生にとっての苦悩の根源と言えよう。友人と騒ぎ倒すのも良いし、出し物に全力を尽くすのも良いだろう。恋人と出店を見て回るという断固唾棄すべき行為に走っても良いし、自宅で孤独に時が過ぎるのを待つのも良いかもしれない。しかし、君がどういう選択をしたとしても今ここにある君以外、ほかの何者にもなれない君というものを認めなくてはならない。そして君がNFで体験することのほとんどは不毛なものであることを自覚しなければならない…

17 京刑係をぶっ壊す!

 京刑係(けーけーけー)から京都大学を守る党は京刑係の設けるあらゆる制約が自学自習を重んじる京都大学の精神に反するという理由で京刑係へ配分される全予算をかわいいネコちゃんに使ってあげようという心優しい京大生を全力で応援する政党ニャ

18 紊乱の塵寰に嗤え

 舞台転換の暗転は必至であって、その暗闇に眩う俗衆は流れる蜚語に舞うものである。しかし、散る紅葉が紊れようが鹿は寂然にして不動である。然らば、霜月の祭は星霜を経て恒なる様相を呈すべきである。改頭換面の如き統一案と当祭を娯しませるのが責務ではなかろうか。磨穿鉄硯を脇に、寒空を沸き上げろ!

19 ヽ(*⌒,_ゝ⌒*)ノ キャッキャ

 ゲーム実況者もこうの顔文字です。ただのもこう氏のファンによる投稿というわけでなく、子供のように無邪気にゲームをするもこう氏のように、たまには羽目を外してはしゃごうという理念をNFの統一テーマにする事で、最近東京大学の陰に隠れがちな京都大学の「らしさ」を全面に押し出せるのではないかと思い、このテーマにさせていただきました

20 ま、多少はね?

 かつての京大の自由の校風と変わってしまい、近年の京大ではタテカンや吉田寮の問題を始め、他者の文化や慣習に寛容でなくなってしまっているように思える。その為、互いが互いの自由を尊重し、多少の迷惑は受け入れられるべきだと考えた。

21 祭にテーマなんてない

 そもそも過去NFでのテーマがどれだけ意味を持っていた? 僕らはテーマに縛られた祭なんてやらない。皆が各々面白いことをやって、それが集まって祭になってるんだ。 そんな思いと、縛られまいとして新たな固定観念に縛られてしまう難しさを込めてみた。

22 京大はおもろい。(当局比)

 自分から面白いと言うのはかなり寒いと思うが、当局が言うのならば仕方がない。 学生が自主的に目を引く立て看などを制作していたのにそれを撤去して当局は京大はおもろいという。 京大には、たしかに面白い人は多いかもしれないが、それを活かしきれるだけの自由が失われてきていると思う。学生にとってはあまり面白くない京大も、当局にとってはおもろいらしい。 (当局が立て看を撤去するのは京都市の影響もあるだろうから必ずしも当局を非難できることではないが、少しくらい学生の肩を持つことはできないのだろうか。)

23 四日程度の短い祭典

 今年のNFは四日間の開催が予定されている。だが、四日というのは物足りないのではないか。NFを十分堪能するには少し短いのではないか。二日、三日程度で満足な学園祭を開催することは困難であり、四日間が必要最低限の期間であることは明らかであるが、私はより長い期間の開催が望ましいと考える。今年のGWは(世間一般では)十日間あったし、来年関東の辺りで開催される某運動会はもっと長い。ならば、NFももっと長くてよいのではないか。以上を踏まえ、「四日間からはちきれんばかりのNFを」という願いを込めて趣意文とする。

24 困ったときは呼んで。あっちで遊んでるから!

 予定調和から外れたときに必要とされる人間。 困っている人がいたら迷わず手を差し伸べられるような徳を備えた人間。 そんな人でありたい。たとえ、変と言われようと。 真面目に無駄な時間を過ごしてもしょうがなし。ふざけて有意義な時間を創り出そうぞ。 ということで、あとは任せた。あっちで遊んでくるわ~

25 蠖シ螂ウ縺梧ャイ縺励>竊偵→繧翫∪NF縺ク

 自分の奥底に眠る強い感情、創造力を爆発させる4日間、NF。いつもは根暗な彼も、あんなにおちゃらけた彼女も、真剣な眼差しでふざけるNF。そんな中、それでも己を表に出せない人もいる。その人の、表に出せないもどかしい思いを、テーマとして綴ってみた。期間中、そんな人を見かけたら、ぜひ声をかけ、手を差しのべて頂きたい...彼らはそれを望んでいるんだ、そう、蠖シ螂ウ縺梧ャイ縺励>とね...

26 最高学府は2つもいらぬ、京大だけで十分だ。

 最高学府とは周知のように当然ながら我らが京都大学と東大の2大学のことである。「最高」とは最も高いということであり、それが2つあるというのにはどうも納得がいかないという方も少なくないと思う。そこで今回の11月祭を機に、最高学府とは我々京都大学だけなのであるという揺るぎない真実を主体的実践によって内外に知らしめていきたい。よって全京大生に以下の誇り高き実践を求める。・1限に毎日出る・授業中にスマホを触らない・身だしなみに気を配る

27 仮想現実への誘い

 時代は令和、我々は平成という時代を経て何を得ただろうか、その問いの答えに「技術」が挙げられることは言うまでもないだろう。平成で培われてきた技術の集大成の一つ、仮想現実。平成のはじめこの世界で「堕落への誘い」を受けた京大生は、時代の変わった今、もう一つの世界で生きるという選択肢を手に入れた。

28 「えっこれが今年のテーマってマ?w」「ダッサ」「草」「なんかがっかりした…」「もっとマシなのあっただろwww」それでもこれは僕のテーマだ

 あらゆるものが衆目にさらされ得る現代。SNSにおいて奇異なものは格好の的としてネタの材料、苛立ちの捌け口として消費される。しかし、本当に面白いもの、パラダイムシフトのきっかけはいつも奇異なもののはずである。NFが記憶に残るものになることがあるとすれば、それは非日常を自ら生み出した時だろう。

29 +++++++++[>++++++++<-]>++++++.<+++++++++[>+++<-]>++++++.+++++++.<+++++++++[>-<-]>--------.++++++++.<+++++++++[>-<-]>--.+++.<+++++++++[>+<-]>++++.<+++++++++[>---------<-]>-.<+++++++++[>++++<-]>++.<+++++++++[>+++<-]>++++.<+++++++++[>+<-]>+++++.+.<+++++++++[>-<-]>--.<+++++++++[>+<-]>++++.<+++++++++[>--<-]>---.<+++++++++[>+<-]>++.

 例年その時代を反映し社会を風刺したNFテーマが選ばれます。プログラミングが流行っている昨今NFのテーマだってプログラミングで表されるべきでしょ。難解言語の一つとして知られているプログラミング言語Brainf*ckを使ったNFテーマにしました。

30 じゃんけんポン!(真顔) YOU LOSE(ブウウウウウウ!!!!) 俺の勝ち! なんで負けたか、NFまで 考えといてください。(ドヤ顔) そしたら何かが見えてくるはずです。(ニッコリ) ほな、いただきまーす(ブシュウウウウウウウ) 一日一回勝負。 じゃあ、またNFで(バイバイ)

 今日、若者のSNS使用率は高く、京大生もその例外ではない。最も利用されているであろうSNSの1つにTwitterが挙げられる。 さて、Twitterでは、「#本田とじゃんけん」というペプシによる、本田圭佑とじゃんけんをし、勝てばペプシジャパンコーラの無料引き換えクーポンを貰えるというキャンペーンが行われた。だが、そのルール上、挑戦者側の勝率は著しく低く、その結果話題を呼んだ。 挑戦者たちは不屈の闘志をもって毎日挑み続けた。ここに、現在の我々が真に失ったものを見いだせる。すなわち、諦(文字数)

31 TOKYO2020の前にKYOTO2019から。

 我が日本は2020東京オリンピックに向けてアツくなりつつある。 しかし、忘れてしまったのか、日本の都は昔から京都だと決まっている。 よくわからん球技大会を東京でやって盛り上がるよりも、伝統あるここ京都大学で生徒達が盛り上がることで、日本は活気を取り戻す。そんなことを、ワテはいつも考えてるんや。

32 実を言うと京都大学はもうだめです。 突然こんなこと言ってごめんね。 でも本当です。 2、3日後にものすごく 赤い朝焼けがあります。 それが終わりの合図です。 程なく大きめの総長が来るので 気をつけて。 それがやんだら、少しだけ間をおいて 終わりがきます。

 実を言うと京都大学はもうだめです。 突然こんなこと言ってごめんね。 でも本当です。 2、3日後にものすごく 赤い朝焼けがあります。 それが終わりの合図です。 程なく大きめの総長が来るので 気をつけて。 それがやんだら、少しだけ間をおいて 終わりがきます。

33 この辺り背徳感のニオイしない?ほら、京大があった。

 本来あるべき人の道から外れてしまっても、「変人」という言葉を使って正当化しがちな京大生。しかし心の奥では、真っ当な生き方をしていないことに後ろめたさを感じている。「お母さん、こんな人間になってしまってごめんなさい…」

34 NFおもし令和

 令和初のNFということでそれを記念するテーマとなれば良いと思い、このようなものを考えた。新しい時代を迎え、NFも伝統を大切にしながらも常に新しい風を呼び込むようなそんなイベントになるようにという願いを込めた。

35 ふざけんな、ふざけろよ。

 ここ数年の京都大学には「京都大学らしさ」があまり感じられないというのが本音である。おもろい京大、自由の京大というものはこの程度のものでいいのだろうか。学生として真面目であるのは大いに結構であるが、また同時に学生として本気でふざけることも大切なのではないだろうか。年に一度の11月祭、胸を張って「これが京都大学だ」と学生一同で叫びたい。

36 NullPointerException

 「Javaプログラム実行中に”Null(無意味)を実行しようとした”際、予期せぬ誤作動を防ぐ為に以降の処理を中断する現象」を指すこの言葉。プログラマーの間では”ぬるぽ”とも呼ばれる。 11月祭統一テーマは、実際の内容には一切干渉しない。ならばこのテーマというものは”無意味”なのか。 11月祭で行われる数々の企画は、祭りの後には痕跡が残らない。ならばこれらの企画は”無意味”なのか。仮に”無意味”を実行した時、何が起こるのか。 ”ぬるぽ”を通して、”無意味”とは何か考える契機としたい。 ぬるぽ(ガッ

37 ○○○○ ●● ○●●● ●● ●○●○● ●●○○ ●●○●○ ●○○ ○○○○ ○●○● ●○●○○

 京大は変人が多い、と人は言う。だが、知り合いの「変人」、一体何人挙げられるだろうか。コミュ障の時代。趣味は睡眠、授業は一人、昼は食堂でぼっち飯、そんな学生少なくない。白黒に眩しい碁石のような個性たちは、日の目も見ずに沈んでいるのだ。だが、大学とは創造、鍛錬の場、個性のぶつかり合いこそ肝要。こんな状況、あまりにも勿体ない。NFに願いを託そう。底の澱みを掻き上げる、豊かな湧昇流となるよう。極彩の碁石戯れる、賑やかな碁盤となるよう。

38 テーマパークに来たみたいだぜ

 そろそろのはずなんだけどなぁ ビルに隠れてるのか全然見えないな おおっ!! 現れたぞ!! クスノキ!! これを見ると京大に来たって実感するよなぁ 昨晩は接待で普通の居酒屋だったから 今日の昼はこの京都大学で学祭らしいものを食うのだ どの看板も派手だな~ 色はどぎついし字はでかい! 人もいっぱいでにぎやかだし 外国人観光客もいたりして なんだかまるで… 「テーマパークに来たみたいだぜ」 テンション上がるな~

39 新しいNF統一テーマは「0話」であります。

 「0話」の読み方は、「ゼロワ」ではなく、「レイワ」です。 今年、平成から令和へと元号が変わりました。 新時代に、歴史あるNFの新たなスタートを切ろう、NFという物語の 「0話」をみんなで作りあげよう、という思いをテーマに込めました。

40 第一、野望はゆずれない。だから私は京大に。

 この頃「京」に流行るもの。規制、自転車、自主休講。この頃に限った話では無いかもしれないが、ともかく。個人の主体性の失われつつある時代の風潮は京都大学にも少なからず波及している。今一度、問いかけよう。「なんであなたは京大に?」

41 新時代:2周目の11月祭へ

 メインタイトルは「令和」最初の11月祭であることを踏まえた文言であり、サブタイトルの「2周目」とは今年の11月祭が61年目、つまり十干十二支を一度一周し終わってから最初の回であることを指しています。世界も、日本も、京大も、そして11月祭そのものも新たな時代へと突入していく2019年の11月祭を、伝統と革新とが渦巻くものにしていこうというメッセージが込められています。

42 あなたを条例違反と不法占拠で訴えます!理由はもちろんお分かりですね?あなたがタテカンにより京都の景観を破壊し、寮に住み続けたからです!覚悟の準備をしておいて下さい。ちかいうちに訴えます。裁判も起こします。裁判所にも問答無用できてもらいます。慰謝料の準備もしておいて下さい!貴方は犯罪者です!刑務所にぶち込まれる楽しみにしておいて下さい!いいですね!

 京都大学は、誤った道に進む生徒たちを諭[どうかつ]し、(裁判所での)対話を根幹とした自学自習を推奨する“自由”の学風に満ちた素晴らしい大学だ。 NFは生徒の自主性により生まれたお祭りだったが、今では公式に認められた行事となっている。その影で公式に認められないモノも存在する。 私は、京都大学に在学する生徒諸君に、こうした事実を知ること、そして「今後のあり方」を真摯に考えることを求める。

43 今「おもろい」を問い直せ

 京大の標榜する「おもろい」校風は今どう扱われているのだろう。やりたいことを思い切りすること、それは単なる好き勝手ではなく、自他を尊重し、自分で考えて自分でやり切り、個性を発揮することではないか。今それは大切にされているか。それが許される環境はあるのか。自由に考え、自律してゆく場は守られているのか。京大全体が改めて「おもろい」と向き合う、学祭はその大きな契機になるのではないか。

44 平成もすなるNFといふものを、令和もしてみむとてするなり

 京大もこざっぱりしたものだ。タテカンは消え、単位の実質化が図られ、吉田寮からは寮生が追い出され…「令和」の当初の訳'Order and Harmony'のように、そこかしこで秩序による"調和"が生まれている。NFもまたそうなるのか?いや、紀貫之が「仮名序」で、歌は「天地を動かし、鬼神を感動させ、男女の仲を和らげ、武士の心を慰める」としたように、NFもまた「当局を動かし、総長を感動させ、当局と吉田寮生の仲を和らげ、職員の心を慰め」てきた。NFによる調和だけは、新時代も絶対に失われてはならない。

45 (ю:】

 ボェ~~ッ!!ギア~~~~!!オェェエ~~~!!これは日々我々が受ける理不尽な言葉や指示を表している。この類のものは可能であれば聞きたくない。耳が痛い。そのまま溜め続けるといずれ溢れ出てしまう。ではどのようにして発散するか。そう、NFで吐き出そうではないか。冒頭の歌声ともとれる叫び声は我々の骨の髄より発される鬱憤なのである。不器用でもいい。表現の仕方は自由である。ためらわず発散するその姿勢が大切なのだ。彼のように…。ボォウ~~~‼︎‼︎ギョエェ~~~~~‼︎‼︎ゴォン~~~~~‼︎‼︎!

46 京都大学を、取り戻す。

 近年、立て看撤去、吉田寮撤廃など、いわゆる「京都大学らしさ」が失われようとしています。これぞ京都大学といったイメージ通りの京都大学を、取り戻す。現在の日本が掲げているものと同様の目標を掲げ、令和元年の記念すべきNFを、学生の理想通りのものにしたいという思いを込めました。

47 京都大学を、取り戻す。「NFテーマ」

 近年、立て看撤去、吉田寮撤廃など、いわゆる「京都大学らしさ」が失われようとしています。これぞ京都大学といったイメージ通りの京都大学を、取り戻す。現在の日本が掲げているものと同様の目標を掲げ、令和元年の記念すべきNFを、学生の理想通りのものにしたいという思いを込めました。 後半の「NFテーマ」は、Twitter上で流行している発言者と発言内容を入れ替える技法を採用しました。以前の京都大学の良さに立ち返るのと同時に、若者らしさ、現代らしさも両立していくべきだという主張を表現しました。

48 京都大学を、取り戻す。「令和元年のNFテーマ」

 近年、立て看撤去、吉田寮撤廃など、いわゆる「京都大学らしさ」が失われようとしています。これぞ京都大学といったイメージ通りの京都大学を、取り戻す。現在の日本が掲げているものと同様の目標を掲げ、学生の理想通りのものにしたいという思いを込めました。 後半の「令和元年のNFテーマ」は、Twitter上で流行している発言者と発言内容を入れ替える技法を採用しました。以前の良さに立ち返るのと同時に、記念すべき令和元年における若者らしさ、現代らしさも両立していくべきだという主張を表現しました。

49 令和もNF、始めました。

 このテーマは初夏に至るところで見る「冷やし中華、始めました。」を参考にして作りました。記念すべき令和元年のNFという大規模な祭典を、あえて身近に感じさせるようなテーマで、それぞれの学生がNFに、自分の手の届くものとして携わってほしいという願いを込めました。

50 令和もNF、始めました。「NFテーマ」

 このテーマは初夏に至るところで見る「冷やし中華、始めました。」を参考にして作りました。記念すべき令和元年のNFという大規模な祭典を、あえて身近に感じさせるようなテーマで、それぞれの学生がNFに、自分の手の届くものとして携わってほしいという願いを込めました。後半の「NFテーマ」は、Twitter上で流行している発言者と発言内容を入れ替える技法を採用しました。以前の京都大学の良さに立ち返るのと同時に、若者らしさ、現代らしさも両立していくべきだという主張を表現しました。

51 令酷な現実にKOされそう。 今だけは忘れて、明示されたNFテーマに込められた、現実と対照の理想を唱和して踊ろう。 悪いが平静じゃいられないさ、この四日和。

 元号を基にし、文頭をそれぞれれいわで揃え、令で始め、和で終わるようにした。更に文中に慶応から平成の五つの元号と同音の語句を順に入れた。 テーマで言いたいのはNFの間だけは過酷な現実を忘れて理想の中に溺れ、馬鹿みたいに騒ごうということだ。最初を冷から令に、最後をはから和にしたことで、麗しさと惨さのある現実や日和という解釈や、令と和の間の元号の流れが令和の中に昔人の思いが息づいていることの象徴といったような色々な解釈が可能だが、各々が好きに解釈し、自分の理想のままにNFを楽しんでほしい。

52 世間のものさしを持ち込むな 我ら院キャ踊キャなり

 入学して早々、嫌なんです。陰キャ陽キャという用語が。キャラって何ですか?誰に見せてるんですか?主人公は腐れ大学生でも、黒髪の乙女でもありません!私です! しいて言えば、学問との付き合いが長いので、院キャとなる自覚がありますし、この広い舞台で、たまには踊り狂ってもええじゃないか。NFですし。

53 京都大学は、創立以来築いてきた自由の学風を継承し、発展させつつ、NFの課題の解決に挑戦し、変人と社会の調和ある共存に貢献するため、『面白い』を基礎に、ここに統一テーマを定める。

 3.京都大学は、多様かつ調和のとれた教育体系のもと、対話を根幹として自学自習を促し、卓越した知の継承と創造的精神の涵養につとめる。 5.京都大学は、開かれた大学として、日本および地域の社会との連携を強めるとともに、自由と調和に基づく知を社会に伝える。 7.京都大学は、学問の自由な発展に資するため、教育研究組織の自治を尊重するとともに、全学的な調和をめざす。 〜京都大学『基本理念』より抜粋〜

54 NF統一テーマ案全然思いつかねえ

 とりあえずオットセイのモノマネします。おうおうおうおうおうおwwwwwwwwwwwパァンッパァンッ(ヒレを叩く音)おうおうおうおうおうおおうおうおうおうおうおwwwwwwパァンッパァンッ(ヒレを叩く音)おうおうおうおうおうおwwww

この件に関するお問い合わせ

office@nf.la

(クリックすることでメールアプリが起動します)